炊飯器は英語で?

戸塚駅から徒歩6分の「ほのぼの英会話スクール」の講師Naokoです。

9月もそろそろ終わりですね。

「収穫の秋」の季節になりました。

収穫の秋と言えば、やはりお米でしょうか。

普段、お昼用におにぎりを作るのですが、やっぱり新米は格別です。

今日はお米にまつわる英語表現をご紹介したいと思います。

まずは、「お米」。

これは「rice」ですね。

欧米では、主食はパンなどが多いので、日本ほどお米を食べる習慣がないと言われています。

お米の種類も、日本のようにもちもちとした触感というよりは、サラサラとした感じの物が多いです。

次に「炊飯器」は英語で何と言うか知っていますか?

「rice cooker(ライス クッカー)」です。

もしくは「rice steamer(ライス スティーマー)」という言い方もあるようです。

英語で「炊飯器でお米を炊く」と言いたいときは

I cook rice in a rice cooker.

cookは「作る」という動詞で、この語に「er」をつけると「炊飯器」になります。

因みに、この「er」ですが、「~する人、~するもの、~するための物(道具)」という意味がある「接尾語」になります。

他にも「er」がついている単語としては

speaker:話す人、演説者

New Yorker:ニューヨークの人

などがあります。

また「新米」を英語で表現すると「new rice」になります。

This is the new rice that we harvested for the first time this year.

(これが、今年初めて収穫された新米です)

harvestが「収穫する」という動詞です。

他には、玄米は「brown rice(ブラウン ライス)」です。

私事で恐縮ですが、うちはお米にはちょっとこだわりがあり、近所のお米屋さんから玄米で買っています。

こちらのお米屋のオーナーさんは、自分で米農家まで足を運んで、自分の目と舌で確かめたお米しか販売していないこだわりのお米屋さんです。

お米についての知識も豊富なので、色々と教えて頂けますよ。

もしご興味がある方は是非とも下記サイトにアクセスしてみてください。

See you next time!

次の記事

消費税が上がったよ!