数字を英語で読もう!

戸塚駅から徒歩6分の「ほのぼの英会話スクール」の講師Naokoです。

今日は「数字」を英語で読む方法をお伝えします。

授業をしていて、英語での数字が苦手な方が多い印象があります。

でも、英語での数字の読み方の方が日本語での数字の読み方よりコツをつかめば簡単なんです。

1 : one

10 :ten

100 : one hundred(ハンドレッド)

1,000 : one thousand(サウザンド)

10,000 : ten thousand

100,000 : one hundred thousand

1,000,000 : one million(ミリオン)

10,000,000 : ten million

100,000,000 : one hundred million

1,000,000,000 : one billion(ビリオン)

数字を見ていただくと分かりやすいと思いますが、英語では3桁数字が増えるごとに読みやすくするためにコンマがつきます。

最初のコンマは「thousand 」、2つ目のコンマは「million」 と読みます。

コンマの左の数字以外は3桁の数字の読み方に準じて読みます。

3桁の数字の読み方は、178であれば「one hundred (and) seventy-eight」と読みます。

*イギリス英語ではhundred の後に「and」をつけますが、アメリカ英語では「and」はつけません。

4桁以上になった場合、まずコンマの左の数字を読み、コンマの「thousand」を読みます。残りの3桁は上記の3桁の数字の読み方に準じます。

例えば、

2,523  「two thousand five hundred (and) twenty-three」

87,504  「eighty-seven thousand five hundred (and) four」

同じように7桁になっても、2つ目のコンマは「million」と読むので、

5,315,502  「five million three hundred fifteen thousand five hundred (and) two」

ポイントは、コンマと3桁ずつ読むということです。

このルールさえわかれば、どんなに長い数字もスラスラと読めるようになります。

ただし、英数字をパッと日本語の数字に直すのは、ちょっと大変です。

なぜなら、位が日本語と英語でズレがあるからです。

これは、ある程度よく使う1万から10万までは覚えてしまうといいでしょう。

例えば、「10,000(ten thousand)」と英語で言われたら、「1万」という風に。

数字を見たら片っ端から、英語で言えるかチャレンジしてみるのもいい練習になりますよ。

例えば、車のナンバーや、ニュースの最後に流れる株価の数字などです。

あとは、何度も声に出してお家でいっぱい練習してみて下さいね。

See you next time!