クリスマス・ソングを英語で歌おう!

戸塚駅から徒歩6分の「ほのぼの英会話スクール」の講師のNaokoです。

今年も残すところ、あと1ヶ月となりました!

Time flies!(時間が経つのは早い!)

ほんの少し前に、2019年が始まったような気がしていたのは、私だけでしょうか?

来年は2020年、東京オリンピックの年になりますね。

今月は12月。そして12月といえば、クリスマスですね。

ご家族やお友達と楽しいひと時を過ごされる方も多いのではないでしょうか?

ほのぼの英会話スクールでも、いつもの授業始めのウォーミングアップの早口言葉の代わりに、12月はクリスマス・ソングを1曲ご紹介しています。

今年は「Santa Claus Is Coming To Town」です。

日本語のタイトルは「サンタが街にやってくる」ですね。

かなり有名な曲なので、必ずどこかでこの時期は耳にする機会があると思います。

折角なのでこの機会に、英語で歌えるようになっちゃいましょう!!

早速、歌詞を一緒に確認してみましょう。

You’d better watch out

You’d better not cry

Better not pout

I’m telling you why

Santa Claus is coming to town

He’s making a list,

And checking it twice;

Gonna find out who’s naughty and nice.

Santa Claus is coming to town

★He sees you when you’re sleeping

He knows when you’re awake

He knows if you’ve been bad or good

So be good for goodness sake!

★★Oh!

You’d better watch out

You’d better not cry

Better not pout

I’m telling you why

Santa Claus is coming to town

★repeat

★★repeat

日本語の訳はこちらです。

気をつけてね

泣かないように

ふくれっ面しないように

なぜか教えてあげるよ

サンタクロースが街にやって来る

サンタクロースはリストを作って

2回もチェックしているよ

だれが悪い子か良い子か見つけようとしてるんだ

サンタクロースが街にやって来る

君寝てる間にサンタクロースは見ているよ

君がいつ起きるのかも知っているよ

悪い子だったか良い子だったかも知っているよ

だからお願いだから良い子にしておいで

オー

気をつけてね

泣かないように

ふくれっ面しないように

なぜか教えてあげるよ

サンタクロースが街にやって来る

単語の解説を載せておきますね。

pout:すねて口を尖らす

naughty:いたずらな、お行儀の悪い

for goodness sake:お願いだから

日本語の歌と、英語の歌で歌詞が違うので気をつけてください。

日本語を曲のリズムに乗せるために、日本語訳ではなく、日本語用の歌詞にしたのだと思います。

慣れないうちは、英語の曲をリズムにのせるのはなかなか大変だと思います。

でも、何度も音声を聴いて、真似をしてみて下さいね。

必ず上手に歌えるようになりますよ。

街中でもこの曲が流れてたら英語で口ずさんでみて下さいね。

See you next time!