「継続は力なり」でも、どうやって続けたらいいの?

戸塚駅から徒歩6分の「ほのぼの英会話スクール」の講師Naokoです。

以前に英語学習の近道についてお話しました。

実は「続けること」が一番の近道になるというお話でした。

でも、ここで待ったをかける方もいるかと思います。

「始めてはみるものの、いつも途中で挫折しちゃいます…」

「最初の数日はやる気もあって頑張れるのに、段々辛くなっていつも三日坊主で終わっちゃいます」

「継続って言われても、どうやって続けたらいいのか分かりません!」

こういうお声は生徒さんからもよくお聞きします。

確かに、「続けて下さい」と言われても、「それが出来たら苦労しないよ!」と逆に怒られちゃいそうですね。

でも、どうしたら続けられるのでしょうか?

その1つの答えが、「習慣化」することです。

習慣化とは、毎日の生活の中に組み込んで、意識せずとも自然と行ってしまうくらいにまで、その行為を日常生活に落とし込むことです。

例えば、皆さん、寝る前に歯を磨きますよね?

恐らく、歯を磨かないで寝たら気持ち悪いと思います。

つまり、その行為をしないと「何だか落ち着かない、居心地が悪い、気持ち悪い」と思うくらいまで感じられたらこっちのものです。

行動が習慣化するには、1カ月くらいかかると言われています。

そして、そのためには1カ月間、毎日続けなくてはなりません

出来たら、同じ時間帯で行う方が習慣化されやすいそうです。

因みに、私は朝ご飯を食べた後に、シャドーイングを30分、英字新聞の音読を30分しています。

よっぽど具合が悪い時を除いて、毎日行っています。

これをしないと何だか朝が始まらにないような気がしますし、出来なかったときは一日気持ちが落ち着きません。

「でも、毎日1ヶ月か…」と思った方!

長い人生を考えたら1ヶ月は決して達成できない期間ではありません。

ましてや、この習慣が身につけば、気持ちを奮い立たせなくても自動的に英語の勉強モードになれるのです。

一度身につけられられば、このほど楽な学習法はないと思いませんか?

そしてもう一つアドバイス。

何かの行為の後に行うと、流れができやすいそうです。出来たら、日常で毎日行うことがいいかもしれません。

例えば、私の場合は、朝食後に行っているので、食べた後にそのまま英語の勉強をしています。

是非皆さんもチャレンジしてみて下さいね!

See you next time!